お待たせいたしました‼ 5月19日(日)中東映画勉強会決定‼

2019.04.16 Tuesday

0

    中東平和フォーラム定例会

    中東映画勉強会

    Lebanon(レバノン) 

          

    判決、ふたつの希望』

     

     

     

    ジアド・ドゥエイリ監督・共同脚本による2017年のレバノン映画。

    74回ヴェネツィア国際映画祭カメル・エル・バシャが男優賞を獲得。

    90回アカデミー賞外国語映画賞にレバノン代表作として出品、ノミネート

    2018年8月日本公演で大ヒット。

    日時  5月 19日(日)

    18:15  開会     

    18:30  上映開始

    20:30  解説、懇談

     

    入場:無料

    会場 日本橋公会堂

    2階 第三第四会議室

    裏面に案内図があります

     

    皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

    *参加される方は 小林(090−3963−9698)までご連絡ください

    主催:特定非営利活動法人中東平和フォーラム

    電子メール:info@mepf.jp
    電話: 03-3249-2443
    電子メール:info@mepf.jp

     

     

     

    新しい感動を受けるほど、人間関係を理解するのに役立つ映画。
    とてもしっかり作られていて感動しました。 ★★★★★  〜映画.COM

     

    見なきゃいけない映画だと思うし、観るべき価値もあった。
    対岸の火事ではなく、誰もが抱えるであろう火種の話でもあった。
    アカデミー作品賞を撮って欲しいとさえ思う。 ★★★★★  〜映画.COM

     

    中東の紛争の中で、奇跡的に前進していくレバノンの歴史や個人の尊厳がスリリングに描かれていました。
    よくもこんなに整理して、しかも面白く作ったなと感嘆させられました。
    日本人も気になる、他国どう向き合って行くか考える参考になります。オススメです。 

    ★★★★★  〜Yahoo映画